腕の1.5cmのホクロを皮膚科でメス除去した体験談。

年齢:22歳
性別:男性
地域:新潟県
ホクロ除去の場所:腕
クリニック名:富山県個人院皮膚科

私は現在22歳になります。

私は高校生頃まで左腕にあったほくろのことでずっと悩んでいました。

今回は私がほくろを除去するまでにどんな風に生活してきたか、どういう経緯でほくろを除去することになったのかを書きたいと思います。

腕の1.5cmのホクロが気になり始める

小学校までは何にも気になりませんでした。

プールへ友達と遊びに行くときも、夏半袖を着て外で遊んでいるときも、少しからかわれたこともありましたが、全然気にはなりませんでした。

私が気になり始めたのは中学校からです。

中学校に入って初めて彼女ができた時、彼女に言われた一言「なに、そのでっかいほくろ!うける」みたいな感じで言われたとき、今まで感じてことがないくらいの恥ずかしさを覚えました。

それからはみんなの視線が全部私のほくろを見ているように感じて、私は無意識にほくろを隠すようになりました。夏にも長袖を着ていました。

「なんでお前長袖着とるんよ」いっぱい言われました。

そのたびに「いや、日焼け防止」とか意味の分からないことを言っていましたね。

部活動でも練習着は長袖、試合のユニホームは半袖なので、腕にはサポーターをつけてました。

運動が大好きなのに「なんでこんな暑い格好でやらないといけないんだ」とも思いましたが、恥ずかしさには勝てませんでした。

高校に上がるときに「これからは気にせず普通に半袖も着よう」と思い、最初は普通にしていたんですが、やはり周りの目が痛くて、また元通りでずっと隠すようになりました。

しまいには、部活動の推薦で高校へ入れてもらったのに、部活中先生に長袖を注意されたことでイライラし、だいすきな部活までもやめることになりました。

「こんなほくろ無かったら、もっとのびのびと生きられたのにな」とも思いました。

ずっと親に取りたいと言おうと思っていましたが、さすがに恥ずかしいし、そんなこと気にするなと逆に怒られるかと思って何も言えずにいました。

そんなとき、家で急に母が「あんた、そのほくろとる?」と言ってきました。

兄には少し相談をしていたので、兄が言ってくれたんだと思います。

兄に相談した時は、「そんなもん気にすんな!あほか」と言われましたが、なかなか私が言い出さないので代わりに行ってくれたんだと思います。

母に言われたときは本当にうれしかったです。

そんな嬉しそうな顔をしている私を見て、母は頭を傾げていましたが。

ホクロ除去の為に地元の皮膚科へ行く

それから2週間ほど経った日に皮膚科へ行き、ほくろを除去しに行きました。

私は肌の乾燥がひどく、乾燥が原因でデキモノができてしまうことが多く、よく地元の皮膚科に通っていました。

その皮膚科でほくろの除去を頼みました。

除去方法はメスで5分

除去する方法はメスで切り取って取り除くという手術でした。

私のほくろは1.5cm程でしたので、その形より少し大きく切り取るとのことでした。

「麻酔をしたけど少し痛むよ」と言われましたが、喜びのほうが何千倍も大きく、痛みなんて全く感じませんでした。

手術時間は5分ほどだったと思います。

本当にすぐ終わりましたね。

ちなみに、皮膚科へ通ったのは手術の一日だけです。

手術費は無料

費用ですが私は高校生だったためか、無料でしてもらえました。

なにかの期間限定だったのかわかりませんが、私は無料で出来ました。

手術後の対応

傷跡にはそのあと2週間ほどテープみたいのを貼ってくださいと言われ、ずっと貼っていました。

専用のテープをもらえたはずです。

日光にもあまり当てないほうが良いともいわれました。

なので除去するなら涼しい時期のほうがいいかもしれませんね。

手術後の経過

医者の言う通りに過ごしていれば傷もすぐに目立たなくなると思います。

医者からの注意点は、

・日光に当てないこと
・風呂の際は優しく洗うこと
・毎日かかさずテープを貼ること

でした。

ほくろをとった跡は少し違和感はありますが、全然気にならない程度でした。

それからは夏にも半袖を着て、彼女とプールへ行き、大好きな運動もしています。

参考のために、現在の腕のホクロ除去痕を載せておきます。

参考にしてください。

左腕の大きなホクロ手術痕

これからホクロを除去しようと思っている人へアドバイス

ほくろを除去したいと思っているあなたは絶対のびのびと生活できていないはずです。

そのほくろのせいでいろいろあきらめていると思います。

それはものすごくもったいないことだと思います。

除去したい!と思っている人はまず相談しやすい兄弟などに相談してみましょう。

力になってくれるはずです。

もしいないなら勇気を出して親に声をかけてみてください。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、除去した後には素晴らしい人生が待っています。

ぜひ勇気を出して頑張ってください。

管理人の感想

男性からの体験談提供です!

ホクロ除去は老若男女問わず、共通の悩みなんですよね。目立つホクロだと、思春期はとくに気になると思います。

レーザーによる治療が多いのが近年の傾向ですが、やはり広範囲のホクロ除去はメスによる切除が確実です。症状によっては病理検査にも出すため、しっかりと除去できる方法を選ばなくては。

広範囲でメスによる切除、ということで傷跡は少し残っているそうです。

しかし、この程度だとホクロの黒色と違い、遠目ではよく分かりませんし、近くでみてもケガの跡くらいにしか思えません。

「ああこれ?ちょっとヤケドしちゃって」と堂々と誤魔化せる程度の傷跡におさまっています。

同じくらい大きなホクロの除去を無料カウンセリングで相談して、医師からメスによる切除をすすめられている方は、傷跡の参考になるのではないでしょうか。

ホクロ除去費用が無料になった、とのことで調べてみましたが、無料で行ってくれるところは見つかりませんでした。

クリニックによっては研究のため、モニターのために無料や格安で施術をしてくれることがあるので、そういったキャンペーンを利用したのかもしれませんね。

こちらの方の体験談をまとめると、以下のことが分かります。

  • ホクロ除去でかかる通院回数
  • 高校生(未成年)でもホクロ除去できる
  • 男性でもホクロ除去している人はいる
  • メスによる切除でできる傷跡の目安

皮膚科で治療を行ったため、美容外科や美容皮膚科のように「赤みがなくなるまでケア・診察」はなかったようです。(無料治療だったから、かもしれませんが)

メスで切除した場合の傷跡についても実際に知ることができたのはもちろん、男性や未成年の方にとって、男子高校生がホクロ除去を受けている事実は、大きな参考になったのではないでしょうか。

主婦向けの掲示板では、小学生の子供にホクロ除去を受けさせた、という書き込みもあります。

自分の年齢や性別で美容外科や美容皮膚科に行くのは恥ずかしい、と思っている方は、こちらの体験談をぜひ参考にしてください。

通常の皮膚科でも施術を受けられますし、性別や年齢問わずコンプレックスを解消できるチャンスはあります。

※全国のおすすめのホクロ除去クリニックは以下にまとめています。
おすすめのホクロ除去クリニックまとめ~傷跡が残らない評判の美容皮膚科(レーザー治療)~

※管理人クロ子のホクロ除去体験記は以下より
⇒ホクロ除去体験記




おすすめホクロ除去クリニック
>>おすすめのホクロ除去クリニック(厳選5院)<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です