TBCならホクロに生えた毛も脱毛できる?実際に聞いてきました!

ほくろに生えた毛は脱毛できる?』の記事でも触れたんですが、ほとんどの医療脱毛や美容脱毛では、ホクロ部分にある毛は脱毛してくれません。

唯一期待できるのが、ニードル脱毛という手法。身近なところで探すと、エステティックTBCがニードル脱毛に近い『スーパー脱毛』を行っています!

  • スーパー脱毛って何?
  • スーパー脱毛ならホクロ部分の毛も脱毛できる?

今回は、この2点をメインにご紹介します。実際にTBCさんに取材してきたので、ほくろ除去と脱毛のどちらを先に始めるか迷っている方は、参考にしてみてくださいね!

ほくろ部分に毛は生えるの?

ホクロは、メラニン色素を作り出す細胞『メラノサイト』が変化してできた、『母斑細胞(ぼはんさいぼう)』と呼ばれるものが集まってできています。

ホクロの色が茶色や黒っぽいことから分かるように、母斑細胞もメラニン色素を生み出します。

つまり、ホクロがある部分は、メラニン色素が集まっているということ。

ホクロができるのはもちろん、毛も生えやすい場所なのです。

ホクロ部分に生えた毛は、メラニンの産生が活発になっていることから、真っ黒で太い毛が生えるのも特徴です。幼い頃は生えていなかった方も、20代以降で生えるようになることがあります。

場所によっては、ホクロに毛が生えた状態を恥ずかしく思ってしまう人も多いでしょう。しかし、珍しいことではありません。

「ホクロに毛が生えていて恥ずかしいから」とホクロ除去や脱毛を躊躇している人は、思い切ってクリニックやサロンに相談しに行ってみてください!

ほくろ部分に生えた毛の脱毛はできる?

ホクロに生えた毛が自然なことといっても、場所によっては人に見られたくないものです。

そこで頼りになりそうなのが脱毛ですが、ここで注意したいのが「どこで脱毛するか?」です。

美容サロンや美容外科など、脱毛を取り扱っているところなら、どこでもホクロに生えた毛を脱毛できるわけではないのをご存知でしょうか。

ホクロはメラニン色素が集まっていますが、脱毛に使用するマシンの多くは、毛に含まれるメラニン色素に反応することで脱毛しています。医療脱毛も、美容脱毛も、多くがこの仕組みです。

そのため、ホクロがある部分に使用するとヤケドする危険があります。実際、大手の脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、ホクロ部分にシールなどで保護をしてから脱毛施術しています。

クロ子
え?じゃあ、ホクロに生えた毛は、生えっぱなしにするしかないの?!

と思っちゃいますよね!

調べてみると、メラニン色素に関係なく施術できる脱毛方法がありました。その名も、ニードル脱毛です!

ほくろ部分でもできるニードル脱毛とは?

ニードル脱毛とは、他にも「針脱毛」や「電気針脱毛」などと呼ばれている方法です。

実は脱毛方法の中でも歴史が古く、もともとは逆さまつ毛の治療のために開発されました。

メカニズムは、毛穴にニードル(電気を通す針)を入れ、毛根部分にある発毛組織を破壊することで毛が生えないようにする、というもの。

発毛組織を攻撃する点は、医療脱毛も美容脱毛も同じですが、それぞれ以下のような違いがあるため、効果にも差が出ています。

  • ニードル脱毛・・・直接、発毛組織にアプローチするので確実
  • 医療脱毛・・・強いレーザーを使うので、発毛組織を壊しやすい
  • 美容脱毛・・・弱い光しか使えないので、発毛組織の破壊はできない

よく「美容サロンでの脱毛は、抑毛であって脱毛ではない(だからしばらくすると毛がまた生えてくる)」というのは、このような違いによるものです。

メラニン色素に反応して、熱が毛根へ伝わっていく医療脱毛や美容脱毛と違い、ニードル脱毛は直接、毛根部分に電気を通します。そのため、メラニン色素が多い部位や日焼け肌でも施術できるのがメリット。

一方、医療脱毛や美容脱毛に比べると、施術してくれるところが少ないデメリットもあります。

ニードル脱毛をもっと手軽にできるところはないの?と探したところ、全国展開のサロン、『エステティックTBC』のスーパー脱毛を発見。

クロ子
「毛穴に専用器具を挿入して電気を流すから、永久脱毛効果が認められています」って?これってニードル脱毛と同じメカニズムじゃん!

と、エステティックTBCのスーパー脱毛について調べてみることにしました!

エステティックTBCのスーパー脱毛とは?

エステティックTBCといえば、全国展開の超大手美容サロン。調べてみると、なんと全都道府県に店舗があるそうです。

大手美容サロンの多くは、首都圏や大阪・名古屋・福岡・広島あたりの都市部にしか店舗がないところばかりなので、どの都道府県にいても通えるのは、非常に便利ですね。

そんなエステティックTBCが脱毛メニューの主力として展開しているのが、一見するとニードル脱毛に似ている『スーパー脱毛』です。

専用の器具を毛穴に挿入し、毛根部分に電気を流して脱毛するという一連の流れはまさにニードル脱毛と同じ。エステティックTBCの社員さんに取材したところ、以下のような違い・特徴があるそうです。

  • ニードル脱毛と違い、針の先端は丸く加工している
  • 先が丸いので肌に刺さることがなく、安全
  • 自社開発の専用機器を使用している
  • 先端部分以外は絶縁処理しているので皮膚を傷つけない
  • 美容成分たっぷりのジェルでアフターケアしている
  • 美容サロンなので仕上がり重視

ニードル脱毛は、医師や看護師しかできない医療行為です。エステティックTBCは美容サロンなので、医療行為にならないよう、体を傷付けるリスクのある器具は使用していません。

ニードルと同じ使い方をする専用の器具(プローブ)は、肌を傷つけないように先端を丸く加工。実際に社員さんが肌をつついて見せてくれましたが、細い針にもかかわらず、肌には刺さりませんでした。

使用している機械は、自社開発。何度も改良を繰り返し、現在は20代目くらいの進化を遂げているそうです。

旧型のニードルを使用しているクリニックでは、針全体に電流が通るので、毛根以外の皮膚にもダメージを与えてしまいます。

エステティックTBCの針(プローブ)は、新型のニードルと同じく先端部分以外は絶縁処理をしています。必要な部分にのみ電気を流せるので、皮膚のダメージが少なく、痛みも軽減されます。

また、美容サロンならではのこだわりに、仕上がりを重視したアフターケアを行っています。

プラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲンを配合したスペシャルケアのジェルを塗り、専用の冷却アイテムを当てて、脱毛後の仕上がりがきれいになるよう工夫されています。

エステティックTBCでスーパー脱毛の取材をしてきました!

エステティックTBC梅田本店でスーパー脱毛についての取材をしてきました。

※ここで使用している写真は特別に許可をいただいて撮影したものです。通常は写真撮影NGなのでご注意を!

こちらがエステティックTBC梅田本店です。大阪駅から徒歩5分くらい。

アルファベットの書かれた個室が複数あり、それぞれフェイシャルエステ用や脱毛用があります。数えると全部で15室くらいありました。

エステティックTBCのこだわりのひとつが、『予約が取りやすいエステであり続けること』です。

今年だけでも200名ほどの新卒採用と、さらに梅田店のように個室を複数持つことで予約を断ることのないよう工夫しているそうです。

梅田本店は先日改装したばかりで、個室もスタッフ数も多く、多くの予約に対応できるようにしています。

シャワールームやパウダールーム、レストルームなどもあり、最初から最後まで落ち着いた清潔感のある空間の中で過ごすことができます。

モデルさんが脱毛体験しているシーンも撮影させてもらいました。カーテンではなく壁と扉で区切られた個室なので、デリケートな部分の脱毛も安心して受けられます。

TBCのスーパー脱毛ならホクロに生えた毛も脱毛できる?

TBCのスーパー脱毛は、メラニン色素の有無に関係なく施術できる脱毛方法です。そのため色黒の方や日焼けした肌の方でも施術を受けられます。

そこで、『ホクロのある部分に生えた毛も脱毛できるのでは?』と考えた私は、社員の方に質問してみました。

答えは、

『うちはリスキーなのでお断りしています』

でした。

確かにメラニン色素に関係ないスーパー脱毛なら、理論的にはホクロ部分に生えた毛を脱毛することは可能です。

しかし、エステティックTBCは、あくまで美容サロンなので、万が一のことを考えて施術はお断りしているそうです。

インターネットサイトの一部では、TBCならホクロ部分に生えた毛も脱毛してもらえると書かれていますが、実際に社員の方に確認したのかどうかは明記されていません。

私は今回、きちんとエステティックTBCの社員さん(しかも結構責任ある立場の方)に質問して「お断りしています」とはっきり回答をもらっています。

もし他のサイトで「ホクロ部分に生えていた毛も脱毛してくれます」と書かれていたら、本当に脱毛体験をした人が書いているのかを確認してみてくださいね!(※ごく薄いホクロの場合は施術してもらえる可能性があります)

エステティックTBCのスーパー脱毛がおすすめな人

ホクロ部分に生えた毛の脱毛は引き受けてくれませんが、エステティックTBCのスーパー脱毛を受けるメリットはたくさんあります。

エステティックTBCのスーパー脱毛がおすすめな方は、次のような特徴に当てはまる方です。

  • 肌の色が濃い
  • 日焼けしている
  • 眉毛などこまかい部分を整えたい
  • 美肌ケアもしてほしい
  • 人に見られても恥ずかしくない店が良い

他の美容サロンや医療脱毛クリニックで利用されている、光を使った脱毛方法は、ムダ毛のメラニン色素に反応させて脱毛する仕組みです。

メラニン色素に反応するため、ホクロはもちろん、肌の色が黒っぽい方や日焼けしている方も施術を受けられません。

スーパー脱毛は毛穴に沿って専用器具を差し込み、直接毛根にダメージを与えるため、肌の色に関係なく脱毛可能です。

毛穴一本一本を処理するため時間がかかりますが、光による脱毛では難しいような細かい部分も脱毛できるメリットがあります。

眉毛の形を整えたい方や、通常の脱毛で残った毛を処理したい方など、数本単位での施術が可能なのは、スーパー脱毛ならではです。

もしホクロ除去より脱毛を先に受けて、ホクロ部分をシールでカバーされていた場合、ホクロ周辺のみ毛が残っていることがあります。

そのような場合も、スーパー脱毛で部分的な処理を受けられます。

エステサロンなので、脱毛後に使用するケアアイテムも美肌を意識した成分のものを使用。

また、中には脱毛専用のサロンやクリニックに入るところを、知り合いに見られたくない方もいるはず。

エステティックTBCなら、フェイシャルケアなど総合的な美容ケアを行っているため、脱毛のために通っているとは思われません。

高級店のブランドイメージが強いので、もし他人に見られても「良いところに通っているんだな」と好意的に見てもらえます。

ほくろに生えた毛は脱毛よりほくろ除去がおすすめ

エステティックTBCのスーパー脱毛は、メラニン色素に反応する光を使った、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛とは異なります。

肌の色に関係なく脱毛できるため、理論上はホクロに生えた毛の施術もできそうですが、エステティックTBCの方針としては施術を断っているそうです。

他の美容サロンや医療脱毛クリニックも、ホクロのある部分の脱毛は受け付けてくれないところばかりです。

これらの事実から、ホクロに生えた毛を脱毛で処理しようとすることは難しいと分かります。

どうしても処理したい!毛が生えているのは恥ずかしい!と感じる方は、ホクロごと除去してしまう方法がおすすめです。

ホクロ除去はレーザーで焼き切るか、メスで切り取るかのどちらかなので、ホクロに生えた毛ごと処理できます。

ホクロが肌の深いところにまで根を張っている場合は、毛根部分ごと除去してくれるため、ホクロ除去後は毛も生えにくくなります。

脱毛とホクロ除去のどちらを先にすべきか悩んでいる方へ向けた記事でも、詳しく説明しています。

そちらもぜひ合わせて読んでみてください。

→→『ホクロ除去と脱毛はどっちを先にやるべき?施術の順番』を読む。

ホクロ除去より脱毛を先にやってしまった!という方は、ホクロ周りに毛が残っていないか確認してみましょう。

もし、ホクロを保護するシールのせいでホクロ周辺にムダ毛が残っているのであれば、部分的な処理が得意なエステティックTBCのスーパー脱毛はおすすめですよ!




おすすめホクロ除去クリニック
>>おすすめのホクロ除去クリニック(厳選5院)<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です