ホクロ除去と脱毛はどっちを先にやるべき?施術の順番

ホクロ除去と同じく、美容外科を身近なものにしているのが脱毛ですよね。人によっては、脱毛やホクロ除去もプチ整形と呼ぶそうです。

ところで、ホクロがある場所ってホクロ除去と脱毛どちらを先にやるべきなんでしょうか。いろいろ調べてみたので、ご紹介しますね!

  • ホクロ除去と脱毛はどっちを先にすべき?
  • ホクロ除去と脱毛を考えている人におすすめのクリニック

この2点について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ホクロ除去と脱毛はどちらを先にするべき?

たとえば、ホクロがあるか所や、その周辺を脱毛する場合、ホクロがあるところはどうなるのか心配ですよね。

とくにそのホクロを除去しようと思っている方は、ホクロ除去と脱毛どっちを先にするべき?と迷ってしまいます。仮にホクロ除去を先にした場合と、脱毛を先にした場合のメリットとデメリットをまとめてみました。

ホクロ除去を先にした場合のメリットとデメリット

まず、ホクロ除去を先にして、後から脱毛をしようとした場合のメリットとデメリットです。

☆メリット☆

  • まんべんなく脱毛できる
  • ホクロ部分が痛む心配がない

★デメリット★

  • ホクロの根が残っていると痛い
  • 傷跡の状態によっては施術が手間
  • ホクロ除去の分早めの施術が必要

ホクロ除去を先に済ませてから脱毛する最大のメリットは、ホクロの色素の影響を受けないことです。

脱毛は多くの場合、光脱毛やレーザー脱毛を使うと思います。(ニードルは高いし痛いので)脱毛専用の機器は、無駄毛の黒い色素に反応するので、色の濃いホクロがあると焼けて痛みが出ます。

通常はホクロ部分にカバーするシールを貼って、そこを避けて脱毛します。それで解決できる方なら良いのですが、たまにホクロを良く観察すると毛が生えている人っていますよね。

ホクロ部分に毛が生えていると、ホクロが黒いと脱毛を受けるのは難しくなります。出力を弱くして当ててもらう手もありますが、出力が下がれば脱毛効果自体が低下します。

先にホクロ除去しておくと、たとえそこに毛が生えていようとまんべんなく脱毛可能です。

ホクロ除去後は赤みが残るので、少し時間を置く必要はあります。赤みなので完治しなくても色がおさまれば脱毛はでき、ホクロの色素もなくなっているので脱毛器の光やレーザーで痛みを感じることもありません。

ただし、美容クリニックの医師いわく、ホクロ除去がきちんとできていなくて、ホクロの「根」が残っている場合、肌の中の「根」の色素に光やレーザーが反応することはあるそうです。

そのため、ホクロ除去で失敗しない、評判の高いクリニックに行くことが最低条件です。しっかりホクロを除去してからであれば、問題なく脱毛を受けられるでしょう。

ちなみに人によってホクロ除去後の傷跡の直り具合は異なるため、担当医に相談してOKをもらうことを忘れずに。

もし根や濃い傷跡が残っていると、やはりそこをシールなどでカバーして避けて脱毛することになります。

傷が治りにくい方は、ホクロ除去を先にする分、早めに施術を受ける必要もあり。もしホクロ除去を先にして傷跡の状態がなかなか良くならなかったら、脱毛を始められる時期も遅くなってしまいます。

脱毛を先にした場合のメリットとデメリット

ホクロ除去より先に脱毛した場合のメリットとデメリットについても調べてみました。

☆メリット☆

  • 脱毛機器でホクロの色素が薄くなることがある
  • 隠れホクロが痛む心配がない
  • 火傷の心配もなくなる
  • 美肌効果が期待できるかも

★デメリット★

  • ホクロ部分に生えた毛は脱毛しにくい
  • 脱毛器の照射漏れのリスク

ホクロ除去より先に脱毛を体験すると、小さくて薄いホクロなら、脱毛器の影響で薄くなることがあるそうです。ただし、あくまで色素が少し変わるくらいでホクロ自体がなくなるわけではありません。

ホクロ除去後と違い、ホクロの位置が明確なので、色素が皮膚の中に残っている隠れホクロ状態にならず、どこを脱毛しても隠れホクロの色素が火傷せずに済みます。

ちなみに、脱毛方法によっては美肌効果が期待できると言われています。たとえば医療レーザー脱毛はコラーゲン生成を促し、光脱毛で使われるジェルには美容成分がたっぷり入っているそうです。

ホクロ除去を先にした場合も脱毛すれば多少は効果を期待できそうですが、ホクロ除去後の傷跡の赤みに遠慮して出力を下げられれば、期待できる美肌効果も半減してしまいます。

デメリットとしては、ホクロの部分に毛が生えている場合、その部分だけ施術できないので毛が残ってしまうことです。

基本的にシールなどでカバーしますが、避けられやすい部分なので、ホクロの周辺は脱毛器の照射漏れのリスクも出てきます。

医療脱毛でホクロが増える?

医療脱毛のレーザーは、そのメカニズムからよく「ヤケドした!」「なんかシミが増えた!」とトラブルの声が少なくありません。

中には医療脱毛が原因で、ホクロが増えたような気がする…という口コミもあるようです。

せっかく医療脱毛やホクロ除去できれいになろうとしたのに、かえって医療脱毛のせいでヤケドやシミ、ホクロができたら嫌ですよね。

実はこれ、どれも同じような理由でそう感じてしまっているだけなのです。

その理由は大きく分けて、以下の2パターンがあげられます。

  • もともとホクロやシミの元があった
  • 医療脱毛後のNG行為が原因

美肌系の雑誌やテレビCMで見たことはありませんか?専用の機械で顔を映すと、将来シミになる部分が黒く映るというモニターを。

「ほらっこんなにシミのもとがあるんです!紫外線ケアは大切でしょう?」と紫外線ケア成分の入った化粧品の販売によく使われる機械です。

あの雑誌やCMでも分かるように、目に見えないだけで肌の奥ではシミのもとができています。シミと同じくホクロもメラニン色素によってできるので、気づかないうちに生まれていることがあります。

このようなシミやホクロのもとが肌の奥にある場合、医療脱毛が原因でシミやホクロができるのではなく、表面に現れるタイミングが偶然重なってしまっただけ、と考えられます。

医療脱毛をしてもしなくても、いずれシミができたり、ホクロになったりしていたでしょう。防ぐには普段からの紫外線ケアや肌にダメージを与えない工夫が必要です。

2つ目の原因は、医療脱毛後にとってはいけない行動をとってしまった可能性です。

たとえば、きちんと処方されたクリームを塗ったり、紫外線対策をしましたか?

飲酒をしたり長風呂をするなど、肌を必要以上に温めていないでしょうか?

これらの行動は医療脱毛を受ける際に、医師や看護師からもNG行為として注意されるはずです。きちんと守らなければ、肌は炎症状態が続いたり、乾燥したりして、医療脱毛時に受けたダメージをいつまでも残してしまいます。

肌のダメージを残し続けると、それらのダメージから肌を守ろうと、メラノサイト(メラニン色素を作る細胞)が活発化し、色素沈着を起こします。

結果、いつまでも続く炎症で肌がヤケドしたように感じたり、メラノサイトの活性化でシミができたり、色素沈着を新しいホクロと勘違いしてしまうことがあるのです。

医療脱毛時はもちろん、医療脱毛を終えた後もトラブルを抱えないよう、医師や看護師の説明をよく聞き、指導されたケアや対策をきちんと守りましょう。

※ホクロが増えるのか減るのかについては以下で詳しく書いています。
⇒『医療脱毛の後はホクロが増える?減ることはあるの?

脱毛よりほくろ除去を先にしたほうが施術しやすい

一見するとホクロ除去を先にしようと、脱毛を先にしようと、メリットやデメリットの数にそれほど大きな差はないように感じます。

医療機関もほとんどが「ホクロ除去と脱毛どちらを先に受けても良い」と解説しています。たまにどちらか一方を先にすべし、と解説しているところもありますが。

私個人の考えですが、ホクロ除去を先に済ませておくほうがおすすめです。というのも、ホクロ除去と脱毛だと、ホクロ除去のほうが安く済むからです。

医療機関は、もしホクロ除去と脱毛をするなら、どちらもできるだけ同じ医療機関で施術を受けることを推奨しています。もし脱毛を先にして高いお金を払っても、施術が下手だったりスタッフが微妙だったら不安です。

比較的安い費用で済むホクロ除去を先に体験して、その医療機関の質をチェックする手もあり。ホクロ除去は痛みも少なく短時間で済むので、脱毛前に施術慣れする練習としても最適です。

そもそも、ホクロは自分で思っているより案外多いものなんです。自覚がなくても、ホクロをよく見ると無駄毛が生えているかもしれません。

まずはホクロ除去で医療機関の質をチェックしつつ、施術できるか所を増やしておく、という考え方も良いのではないでしょうか。

脱毛する予定ならホクロ除去は今のうちに済ませておくべき

夏のために脱毛するなら、そろそろ予約を入れなくてはなりません。ホクロ除去も考えていて、ホクロ除去を先にするつもりの方は、早めにホクロ除去を済ませておきましょう。

部位や人の体質によって異なりますが、傷跡がそれなりに塞がるまで1週間かかり、赤みを残しつつ落ち着くまでに2~3週間はかかります。

私も、最初の1週間は傷から体液が出て、その2週間後にようやく絆創膏がとれました。赤みは残っていましたが、傷は完全にふさがったと担当医からOKが出たのが3週間後でした。

もし顔以外のホクロなら、さらに時間がかかる可能性が高いです。顔のほうが治りが早く、再発しにくい一方で、体のホクロは傷跡が治りにくく、ホクロ自体が再発しやすい特徴をもっています。

夏に向けて脱毛するつもりなら、それより先にホクロ除去のために1ヶ月は時間を用意しましょう。

おすすめのホクロ除去クリニック5選~傷跡が残らない評判の美容皮膚科~

ホクロ除去後におすすめの脱毛クリニック

ホクロ除去後に脱毛も考えている人へ、おすすめの脱毛クリニックをご紹介します!

ところで、脱毛って『美容脱毛』と『医療脱毛』の2種類あるのをご存知でしょうか。どちらも一緒でしょ?と思っているなら、要注意です。

簡単に説明すると、それぞれ以下のような違いがあります。

■美容脱毛

エステティックサロンなどで行われている脱毛です。最近は痛みの少ない光脱毛が主流。

医療機関(医師免許を持っているスタッフがいるところ)が行っているわけではないので、火傷などのトラブルが起こったときは、提携する病院へ行かなければなりません。

医療従事者にのみ許可されている脱毛マシンが使えないため、出力の弱いマシンを使用しています。痛みが少なく、医療脱毛より安い反面、脱毛に2年以上かかることが多いです。

■医療脱毛

美容外科など医療機関で行われている脱毛です。医療従事者のみが使用できる強力な脱毛マシンを使います。

万が一、火傷などのトラブルが起こっても、すぐに対応してもらえる安心感があります。

強力な脱毛マシンを使うので、美容脱毛より早く(早い人は半年~1年弱)脱毛が完了しますが、施術中は痛みを感じやすいです。

美容脱毛に比べて高い効果と安心感が期待できるため、料金は高め。

ただし、ホクロ除去も考えている場合、ホクロ除去でクリニックの質を知った後に脱毛を申し込むことができるので、クリニック選びで失敗するリスクが減ります。

ホクロ除去もできるクリニックがおすすめです!!

医療脱毛や関連する美容皮膚科のみのクリニックもありますが、総合的な美容外科や美容皮膚科であれば、ホクロ除去も対応しています。

ホクロ除去と脱毛で、何度もクリニック選びから始めるのは面倒ですよね。どうせなら、ホクロ除去をしているときにスタッフや医師の対応を十分理解できたクリニックで、脱毛もしたいと思いませんか?

そこで、ここではホクロ除去も医療脱毛も行っているクリニックについてまとめてみました。

気になるクリニックがあったら、一度カウンセリングでスタッフや医師との相性をチェックしてみてください。

レジーナクリニック おすすめ

医療脱毛だけ受けるならレジーナクリニックがおすすめです。

>>『レジーナクリニックで無料カウンセリングを申し込む。

レジーナクリニックは、部位ごとに効率の良い施術をするため、複数のマシンを導入。施術時間を無駄にしないので、1日あたりに施術できる患者の数が多くなります。

2017年の楽天リサーチによる『医療関係者が選ぶ医療脱毛クリニック』では、予約がとりやすいクリニックとして名があげられています。

最近は知名度が急上昇した影響で以前よりは予約が取りにくくなってきましたが、テレビCMでおなじみの大手クリニックよりは、まだまだ予約が取れるクリニックです。

もうひとつの特徴が、脱毛料金のみ請求していること。ケア用品の販売や処方がないため、脱毛プランの代金とは別にケア用品の代金を請求される、といったトラブルがありません。

大手の美容外科や、ドクターズコスメ開発に力を入れているクリニックは、脱毛などを申し込むとオリジナル商品を売りつけようとしてくるところが多いです。

レジーナクリニックは、基本的にケア方法をアドバイスするだけで、具体的なケア用品を持ち出して提案することはありません。

自分の肌に合ったものを自力で探す手間がありますが、高額商品をその場で買わされるリスクがないため、脱毛料金を少しでも安く済ませたい方にとって、安心して利用できるクリニックです。

顔のホクロ除去をしている間に、レジーナクリニックのように他の脱毛クリニックで体の脱毛を始める手もあり。自分に合った進め方で、ホクロ除去と脱毛に挑戦してくださいね。

脱毛はどこのクリニックも予約が取りにくいので、まだオープンしたてのクリニックを狙ったほうが、スムーズに予約がとれます。

※レジーナクリニックの口コミや評判については以下でまとめています。
⇒「レジーナクリニックの医療脱毛でホクロは消える?口コミも調査

クリニックの料金システムなどメリットについてもご紹介しているので、医療脱毛でクリニック探しをしている方は、ぜひクリニック選びの参考にしてみてください。

KM新宿クリニック

KM新宿クリニックは『HAYABUSA脱毛』という、メディオスターNeXT(ドイツ製の最新医療レーザー脱毛機)を使用した脱毛プランが人気です。

足や手の指と甲も脱毛プランがあるのがポイント。実は美容サロンや一部の医療脱毛では、指の脱毛はプランにない場合もあるんです。

手足の指や甲にある無駄毛で悩んでいる方は、『ホクロ除去と脱毛が両方受けられるクリニック』の中でも、『指や甲の脱毛プランもあるクリニック』を選びましょう。

また、KM新宿クリニックは刺青除去なども行っています。

傷跡に関する治療を多く行っているので、ホクロ除去後の傷跡も、脱毛時の万が一の火傷も適切な対処をしてもらえます。

>>『KM新宿クリニックで無料カウンセリングを申し込む。

シロノクリニック

シロノクリニックもKM新宿クリニックと同様、手足の指先まで脱毛プランがあるクリニックですが、最大の特徴はレーザー治療専門の美容皮膚科ということ。

単純に治療法のひとつとしてレーザー治療を導入しているクリニックより、レーザー治療をメインとしている分、安心度が違います。

また、男性向けにヒゲ脱毛などのプランもあるので、ホクロ除去と脱毛で悩んでいる男性も気軽に利用できるのが嬉しいところ。

男性の中にもホクロや無駄毛で悩んでいる人は多いのに、美容皮膚科と聞くと女性用のような気がして、なかなか通院できませんよね。

でも、シロノクリニックのように、最初から男性専用のプランを用意してくれているクリニックなら、堂々と通えます。

>>『シロノクリニックで無料カウンセリングを申し込む。

聖心美容クリニック

美容整形クリニック初のISO(品質管理と品質保証のためのシステム)取得が有名な聖心美容クリニックは、美容再生医療など革新的な治療法に積極的です。

脱毛機も最新のソプラノアイス・プラチナムを導入。メラニン色素に反応して作用する従来の脱毛機のように、毛根部分に熱が集中しないので、ほんのり暖かいだけで痛みを感じません。

脱毛で断られやすい日焼け肌の方や、肌の色が濃い方でも施術できるのが魅力。

また、手足の指や甲の無駄毛だけではなく、もっとこまかい部分(鼻毛や耳毛など)の脱毛プランもあるのが他院と大きく違う点です。

人と違う変なところにも目立つ無駄毛が生えてる!と悩んでいる方は、ホクロ除去のついでに相談できる聖心美容クリニックがおすすめです。

>>『聖心美容クリニックで無料カウンセリングを申し込む。

メディエス

はっきりと公式ホームページに「術前~術後まで女性スタッフが対応」と書かれているので、安心して通えます。

ほとんどの女性用脱毛クリニックは女性スタッフが対応していますが、男性医師も在籍しているクリニックだと、「もしかして男性スタッフが対応するかも?」と不安に思いますよね。

メディエスはきっちりと女性スタッフが対応すると明記しているので、男性医師相手だと相談しにくいことも相談できます。

施術の際の特徴は、施術部位をマーカーで印付けて行うこと。

範囲をあらかじめマーキングしてから施術するので、ワキ脱毛など脱毛用の光の照射漏れが起こる心配がありません。

ちなみに、男性専用の脱毛プランは併設している皮膚科クリニックで行っています。美容皮膚科と皮膚科が併設されているので、ホクロ除去も安心して任せられますね。

TCB東京中央美容外科

ホクロ除去も脱毛も、他の患者さんや知り合いに会いたくない!という方は、TCB東京中央美容外科がおすすめです。

施術室が個室なのは美容系クリニックで当たり前ですが、TCB東京中央美容外科はなんと待合室も個室。(仙台・世田谷の2院を除く)

デリケートな部分を施術していると、待合室で人と一緒に待つだけでもストレスになることってありますよね。

ホクロ除去だとテープが気になるし、脱毛だと脱毛機の音でバレちゃうし。(脱毛機の照射音って結構響くんです。私もホクロ除去で順番待ちの時に、隣室から聞こえてました)

待合室で誰かと顔を合わせる心配がないので、ホクロ除去も脱毛も遠慮なく施術を受けられます。

脱毛では男性用プランと女性用プランで、それぞれ悩みに特化したもの(ヒゲ脱毛4年間通い放題など)があるので、自分に合ったものを見つけられます。

まとめ

ホクロ除去を受け付けている美容外科などの医療機関は、医療脱毛も受けられるところが多いです。そろそろ夏に向けて脱毛しなきゃ、と考えている方は、ホクロ除去と脱毛どちらを先に受ける予定でしょうか。

ホクロ部分に生えた毛のことを考えると、ホクロ除去を先に受けるほうがおすすめです。また、ホクロの上になくても、すぐ近くに生えた毛も脱毛しにくいため、ホクロ除去のほうが先に受けるべきです。

※おすすめのホクロ除去クリニックは以下の記事でまとめています。
おすすめのホクロ除去クリニック5選~傷跡が残らない評判の美容皮膚科~

脱毛より先にホクロ除去をする場合は、ホクロの再発に注意しつつ、早めに施術を済ませておきましょう。

ホクロ除去を早めに済ませておけば、脱毛も夏に合わせて早めに始めることができます。

ちなみに、私がおすすめする脱毛クリニックは、レジーナクリニックさんです。

※レジーナクリニックの口コミや評判については以下でまとめています。
⇒「レジーナクリニックの医療脱毛でホクロは消える?口コミも調査

その理由は、「身近に利用者がいて評判が良いから」です。

つい最近、妹がレジーナクリニックで医療脱毛を受けてきたのですが、彼女いわくレジーナクリニックはしっかり施術を受けられるのに、大手に比べてまだまだ予約しやすいのだとか。

確かに、大手クリニックは脱毛の時期に限らず、年中予約でいっぱいですよね。レジーナクリニックはまだ全国展開しはじめたばかりなので、新しい店舗は予約がとりやすいのです。

医療脱毛なので効果の高いマシン(医療機関しか使えないマシン)を使って脱毛施術します。

美容サロンのように何年も通わずに短期間で脱毛完了できるので、ホクロ除去と脱毛の両方を計画している方は、美容サロンより医療機関での脱毛がおすすめ。

まだ全国的には店舗が少ないですが、医療脱毛を探すときは、レジーナクリニックさんもぜひチェックしてみてくださいね。




おすすめホクロ除去クリニック
>>おすすめのホクロ除去クリニック(厳選5院)<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です