ホクロ除去する病院は無料カウンセリングで決めよう

ホクロ除去を依頼するクリニックは、どうやって決めるべきだと思いますか?

口コミなど評判を重視したり、料金を重視するのは重要ですが、他にもチェックすべきポイントがあります。

そう、カウンセリングです!

  • カウンセリングはどんな意味があるの?
  • カウンセリングでは何を聞くべき?
  • カウンセリングを受けた後は施術しないと駄目?

今回は、カウンセリングの重要性を、実体験を元にご紹介します。

ホクロ除去のカウンセリングはどんな意味があるの?

ホクロ除去は、皮膚科の他に美容外科や美容皮膚科などでも受けることができます。

どのクリニックに行っても受けることになるのが、カウンセリング(事前説明)です。小さくてもホクロ除去は立派な『手術』にあたるため、このカウンセリングは必ず受けることになります。

内容は施術内容や大まかな手順、手術で起こる結果や影響、その後の治療計画などを話します。

ホクロ除去の場合は、私のケースをご紹介すると以下のようなことを話したり説明されたりしました。

  • どこのホクロを除去したいか
  • ホクロ除去の施術方法(メス・レーザーなど)
  • 同じ手法で除去した人の症例写真の紹介
  • 施術後どのような状態になるか説明
  • 施術後にできる傷跡の治療計画
  • 手術した部位の病理検査について
  • 手術の費用の説明
  • 質問タイム

症例写真が見れるのは、手術や美容外科系の治療ならではですね。ホクロ除去後にどのような赤みが残るのか分かりやすいので、しっかり確認しましょう。

施術後はどのようになるか、そしてどんな治療計画となるかを解説されます。私はこのときに、処方される薬の写真も見せてもらいました。

ホクロ除去は施術自体は簡単なので、本当にざっとした説明しかされません。(ここをこう切り取りますよ、焼きますよ、程度)

ホクロ除去をしたいと考える人の中には、「ホクロに似た皮膚がん(メラノーマ)かもしれないから、除去してほしい」と考えてクリニックに行く人もいるのではないでしょうか。

(メラノーマについての詳細は、『ホクロのガン「メラノーマ」はホクロ除去で早期発見できる?』ページをご覧ください。←の『』内から移動できます。)

そんな時に便利なのが、病理検査です!

病理検査は施術で取り除いたホクロの組織を検査してもらうもので、ホクロなのか皮膚がんなのか判断してくれます。

クリニックの中には、私が治療を受けたクリニックのように標準で病理検査がついているところもあり、皮膚がんか不安な方は、きちんと検査を受けることをおすすめします。

当サイトでご紹介しているクリニックの中だと、池袋サンシャイン美容外科が病理検査をオプションでつけられます。あくまでオプションなので、希望しない方は病理検査代を節約できるのも良いですね。

料金説明や質問タイムも、しっかり聞きましょう。事前にホームページのホクロ除去ページを見ておくと、自然と質問したいことが固まってきます。

※池袋サンシャイン美容外科の評判については、以下のページでまとめています。気になっている方は、こちらもご覧ください。
→→『池袋サンシャイン美容外科のホクロ除去の評判は?口コミをチェックしてみました』へ

カウンセリングはきちんと受けよう!重要な理由

カウンセリングは流れ作業だと思っていませんか?とりあえず料金だけ分かれば良いや、と思っている方は要注意。

カウンセリングでは、料金や施術手順の他にも以下のようにたくさんの重要なことが分かります。

  • 保証制度はあるのか
  • クリニックの症例数
  • 医師やスタッフの雰囲気
  • 担当医との相性

ホクロ除去で知っておくべきなのが、ホクロは再発する可能性があるということです。

できる限りホクロの根(皮膚の深い部分にあるホクロの元)も除去することでリスクを減らせますが、根が深かったり、医師が不慣れだと再発してしまいます。

再発したときに、保証制度があると安心です。保証制度は、たとえば1年以内に同じ場所でホクロができた場合、無料で再施術してくれるなどです。

すべてのクリニックに保証制度があるわけではありませんし、無料とは限りません。

実際、私の妹がホクロ除去をして再発した際は、「同じ料金で同じ施術」をすると担当医に言われましたし、料金を割引して対応するというクリニックもありました。

また、再発のリスクを減らしたり、施術後の傷跡を最小限にとどめるためにも、カウンセリング時は症例数もチェックしましょう。

私の場合はさまざまな症例写真を見せてもらい、ここなら大丈夫だと判断して施術を受けました。

カウンセリングは患者の不安を取り除くためのものでもあるので、気になること(症例数など)はどんどん質問してください。

質問に答えてくれない医師や、患者の希望を理由もなく聞いてくれない医師には依頼しないようにしましょう。

カウンセリングはホクロ除去の施術に対する不安だけではなく、「このクリニックや医師なら任せたい」と思えるかどうかの確認タイムです。

口コミだけで評判や施術内容を判断するのは危険

「口コミが良いから、ここにしよう」と考える方も多いでしょう。しかし、それはリスクがあります。

たとえば、私の例をご紹介すると、実は某クリニックの社員さんがこんなことを言っていました。

「ネットの口コミは消せるものもあるけど、消せないものがあるので今はイメージアップ戦略に力を入れている」

昔いろいろと悪い口コミを書かれたので、現在は無理な勧誘を極力しないように社員教育しているそうです。

その改善策は良いのですが、気になったのが前半部分。ネットの口コミは、会社の人が簡単に操作できるものもあるのです!

ちなみに、その某クリニックの最近の口コミをSNS等で調べると、あまり改善には至っていないようで、勧誘がしつこいという声が多かったです。

また、こんな経験もありました。

クロ子
このシステムだと、こういう施術も可能ですよね?
クリニック関係者
ああ、うちはリスクが怖くてやってないですね(笑)
クロ子
え、あ、そうですか…。

理論上ではできるのでは?と思う施術でも、クリニックによって行っていないところもあります。

また、ホームページには可能と書いているのに、実際に聞いてみると「うちは、やってないよ」と言われることも。

そのため、口コミや評判だけで「ここなら安心」「ここならこの施術もやってくれそう」と判断するのはおすすめしません!

きちんとカウンセリングを受けて、施術してほしいところを診てもらって、希望通りの施術が可能かどうかを確認しましょう。

場合によっては、希望通りの結果を重視して別の施術方法を提案してくれることもあります。

ホクロ除去のカウンセリングで聞くべきこと

カウンセリングでは緊張して何も聞けなかったけれど、家に帰るとあれを聞いておけば良かった!と後悔するケースは多いです。

気になるクリニックにカウンセリングの予約を入れたら、質問すべき点を整理しておきましょう。紙に書いて持っていくのもおすすめ。

質問することなんて思いつかない!という方は、以下のような質問がおすすめです。

  • 自分の場合は、傷跡が残りやすいか
  • 他の人はだいたい、どれくらいで傷跡が治っているか
  • 再発した場合はどうなるか(保証の有無など)
  • 傷跡が残った場合、ケアできるメニューはあるか

傷跡が残りやすいかどうかは、肌質や年齢なども関係してきます。新陳代謝が落ちる年齢になると、若い子に比べて傷は治りにくくなります。

実際にホクロの状態や肌の調子を診てもらうことで、傷跡のリスクが分かります。

また、他の患者が傷跡を完治させる平均的な期間を知っておくと、ホクロ除去の治療を終える目安がつきます。

実はホクロ除去の傷跡についての感じ方はそれぞれで、「メイクで隠せるくらいになれば良い」という人もいれば、「完全に消したい」方もいます。

そのため、クリニックによっては、治療のやめ時を自分で判断できるところもあるのです。

他の患者の治療期間を知っておくと、「みんなこのくらいで終えてるんだよな」と、自分も治療を終えるかどうかの判断材料になります。

再発時の対応はもちろん、おすすめは傷跡が残った場合に利用できる治療メニューを聞いておくことです。

たとえばピーリング効果のあるケアや、美肌を促すケアなど、美容系のクリニックであれば、さまざまな施術メニューが用意されています。

ホクロ除去後の傷跡の赤みに効くものを知っておくと、傷跡の治療に便利です。

また、他のクリニックで同じメニューがある場合、値段を比較することもできます。

カウンセリングを受けた後は施術を断れない?

カウンセリングを受けると、断りづらいですよね。

でも、カウンセリングで不安を感じた場合、そのまま無理して依頼して、失敗するよりも、勇気を出して施術を見送ると伝えるほうが結果的にはメリットが大きいですよ!

クリニックは多く存在するため、ひとつ断ったところでしつこく勧誘されたり、他のクリニックで施術を受けられなくなるわけではありません。

  • 二度と行かないので気にする必要なし!
  • 断って対応が悪くなるところは断って正解!
  • 断ったら割引額を提示するところは怪しい!

そもそも、カウンセリング後に即日手術を強引にすすめてくるところは怪しさ満点です。

管理人がカウンセリングを受けたところは、「希望ならこれから手術受けられますが、どうしますか?後日でも良いですよ」と判断を任せてくれました。

もともと即日手術を希望していたのと、質問タイムのときに私が「他に聞くことはあったっけ?」と考え込んでいる間も急かさず待っていてくれたので、手術を受けました。

こまかい部分ですが、このように信頼できそうだなと思えるポイントがあるかどうかでホクロ除去してもらうかどうか決めるべきです。

とくに麻酔代や診察費の他、ケア用品などで料金を釣り上げていくクリニックは要注意。

不思議なことに、こういうとことは断ろうとすると「じゃあ特別に今日契約したらモニター価格に割引しますよ」と言ってきます。

もともとの最低料金があり、最初は最低料金よりも高額な料金を提示して、その値段で契約しようとします。

断られたらすこし値下げして…を繰り返して、少しでも余分な利益を出そうとするのです。

最初から適正価格や最低料金を提示しているところは、断っても値引きを提案してくることはありません。

そのようなぼったくりクリニックは、断って正解です。

ちょっとでも怪しいと思ったクリニックや断って対応が悪くなったところは、二度と行かないはず。勇気を出して断りましょう!

ホクロ除去の病院選びはカウンセリングで慎重に選ぼう

ホクロ除去は手軽な手術に思えますが、傷跡が残りにくく、また再発しにくいよう施術するには、医師の腕が重要です。

少しでも信頼できないと感じた医師には、任せるべきではありません。万が一トラブルになったとき、きちんと対応してくれない可能性も考えられます。

  • 施術内容と料金、治療計画は明確か
  • ホームページ通りの内容か
  • 医師やスタッフが信頼できるか

カウンセリングを受けることで、この3つがはっきり分かります。

口コミが良いから、大手だからと安易に施術を申し込むクリニックを決めるのは危険です。(大手はお金があるので、口コミ自体を操作することも可能です)

もちろん、個人経営や小さいクリニックなら安心というわけでもありません。症例数が少なければ失敗リスクがあります。

まずはカウンセリングをしっかり受けて、治療計画や料金、医師やスタッフに安心して任せられそうかどうかを確認しましょう!




おすすめホクロ除去クリニック
>>おすすめのホクロ除去クリニック(厳選5院)<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です