顔のほくろが多いので福岡の赤坂クリニックで除去をした体験談。

年齢:当時23歳
性別:女性
地域:福岡県
ホクロ除去の場所:顔の下半部
クリニック名:赤坂クリニック

小さなころからホクロが多いことがコンプレックスだった私が、仕事を始めて23歳でホクロを除去。

クリニックの決め方から、その後の経過まで徹底解説します。

福岡の他、全国のおすすめクリニックについてまとめたページもあります。あわせて参考にしてみてください。
→→『おすすめのほくろ除去クリニックまとめ~傷跡が残らない評判の美容皮膚科(レーザー治療)~』へ

ホクロが多すぎて除去を決める

私のホクロは鼻から下に多く、目立つものは2㎜のホクロが小鼻に1つと3㎜のホクロが右頬に1つありました。

あとは1㎜ほどの小さなホクロがたくさんあります。

シミは化粧で隠れますが、化粧しても隠れないのがホクロの厄介なところですよね。

ホクロは場所によってはチャームポイントになると思うのですが、小さなホクロがたくさんあることによって肌が汚く見えてしまうようで嫌でした。

ひまし油と重曹を混ぜて爪楊枝でホクロに乗せると、ホクロが取れるという記事を読んで試してみましたが効果は全くなく…私には合わず肌が赤くなっただけでした。

ずっとホクロがなくなればいいのにと思っていましたが、自分でホクロ除去を試みたことによってより一層ホクロを除去したい気持ちが大きくなり確実にホクロを取りに行くためにクリニックに行くことにしました。

クリニック選びは後悔しないように口コミを徹底調査

そうなると大切なのはクリニック選びです。

失敗して不自然な跡が残ってしまってはホクロ除去をした意味がありませんよね。

ホクロ除去をしてくれるクリニックを知らなかったのでまずは「福岡 ホクロ除去」で検索してクリニックを調べました。

1件ずつクリニックのHPと口コミをみます。

ここで注意して欲しいのが大手クリニックの口コミの見方。大手のクリニックでは複数の医師が在籍をしています。

クリニックの評判は良くても、担当の医師と相性が悪くては意味がありません。

クリニックの評判だけでなく、各医師の口コミをチェックすることをおすすめします。

口コミの良い医師を複数人見つけたら、次に見るのは値段です。

複数個除去したかったので最後は値段を参考に。

1週間ほどかけて調べた結果、私が施術したのは福岡県の赤坂クリニックです。

もちろん、施術してほしい先生は決まっていたので予約の際に院長先生をお願いします、と指名しました。

赤坂クリニックでの施術内容

赤坂クリニックでは、ホクロ除去に関してはカウンセリング当日の施術もできました。

本当はもっとたくさんのホクロを除去したかったのですが、除去したところに肌色のテープを貼らないといけないため何度かに分けたほうが良いというアドバイスを受けまずは計5個のホクロを除去することにしました。

費用

私が行った炭酸ガスレーザーを使ってホクロを除去するものは保険適用ではなかったので、すべて実費。

5㎜以下のホクロだったので1つ5000円で合計2万5000円(税別)でした。

私にとってホクロが5個もなくなるのなら安い金額です。

参考:ホクロ除去の治療費を比較してみました~相場はいくら?~

施術内容

心配していた痛みに関しては、麻酔をする時のチクっとする痛みだけでした。

施術をする箇所の消毒・麻酔をしたらいよいよレーザーでホクロの除去に入りますが、レーザーを当てると焦げ臭いにおいが。

色が濃い大きいホクロほど根が深いようで、レーザーを当てる時間は長かったです。

消毒をしてから、施術が終わるまで恐らく20分もかからなかったと思います。

施術後の対応

除去後の肌の様子を見てみるとピンクになってホクロの根が深かったところは少しくぼんでいました。

除去した箇所は乾燥してはいけないので、軟膏を塗って肌色のテープを貼ります。

一通りそれらの説明を受けてその日は終了です。

参考に施術前と施術後の写真を添付しておきますので参考にしてください。

【before】

顔下半部のホクロ除去before

【after】

顔下半部のホクロ除去after

赤坂クリニックの対応に安心

その後お支払い等の手続きがありますが、赤坂クリニックは美容整形も行っているので顔にテープを貼ってロビーにいることが恥ずかしい、なんてことはありませんでした。

私は口の周りのホクロ除去をしたのでマスクをして帰りますか?という配慮もしていただきました。

自分のコンプレックスを見せに行っているようで、不安や恥ずかしさもありましたが先生や看護師さんも優しく丁寧で、安心してお願いすることができました。

クリニックが病院でなく、美容整形を行っている場所であるというのも大きなポイントかもしれません。

必見!必ずやっておきたいアフターケア

基本的には自宅のケアだけで問題ないのですが、赤坂クリニックは念のため1週間後にもう一度来院することになっています。

術後の経過に問題がないか直接見てもらえるのは嬉しいポイントです。

乾燥させてしまうと、皮膚が再生せずに除去した箇所がへこんだままになるということだったので、とにかく軟膏とテープを欠かさず乾燥させないようにすることが大事。

1週間後に来院した時は問題なし、もう軟膏とテープは必要ないとのことでした。

その後は、色素沈着しないように美白成分の入ったクリームを塗ります。

これは別料金で2700円でしたが買ってよかったです。

クリニックによって、このクリームはあるところとないところがあるかと思いますが、ぜひ使うことをおすすめします。

シミにも効くとのことで、ホクロ除去した部分だけでなくシミが気になるところにも塗っていました。

しかし、肝心のホクロを除去した箇所は2週間しても赤みがひかずこのままだったらどうしようと心配は増すばかり。

クリニックで買ったクリームを塗り続け1か月ほどでほぼ赤みはひきました。

しかし、化粧をしなくても全く気にならなくなるまでには2か月。

2か月間長かったように感じましたが、日焼け対策とクリームは日課になりました。おかげで2年経った今も再発していません。

これからホクロの除去をしようと考えている方へ

ホクロ除去をするのには一歩踏み出す勇気がいるかもしれません。

私もそうでしたが、本当にやって良かったです。

そして覚えていてほしいのが、ホクロ除去をするにあたって大事なことはアフターケア。

実際に私がホクロ除去して感じたことです。

もちろん、ホクロを除去する医師も重要なので適当にクリニックを決めないようにしましょう。

しかしどれだけ綺麗にホクロを取ってもらってもアフターケアをおろそかにしては意味がありません。

凹んでしまったり、シミのように跡が残ったり、再発してしまっては意味がありませんよね。

ホクロ除去を考えているみなさん、ぜひ、アフターケアは徹底的に行ってください。

管理人の感想

この方は2か月ほどでホクロ除去後の赤みが目立たなくなったという、なんとも羨ましいケースです。

その秘密は、やはりクリニックから処方された美白クリームでしょう。

私が処方されたのは、あくまで炎症を抑える治療のための軟膏でした。そのため、この方のように美白成分はあまり期待できなかったんです。結果、赤みが消えるまで半年ほどかかりました。

この方のように、赤みを早く消したい方は、無料カウンセリングの段階で処方される薬についても聞いてみると良さそうです。

私はこれといって聞かなかったので(どれくらいの期間かかります?しか聞かなかったです)、これは盲点でした。

お金をもうちょっと出しても良いという方は、傷跡治療を別料金で行っているクリニックでホクロ除去を頼むのも良いですね。お金をしっかりかける分、きちんと状態を見て治療してくれます。

クリニック選びでは各医師の評判を見ることが大切!と書かれていますが、これは本当にそう思います。

各クリニックの評判を見ていて思ったのが、同じクリニックでも極端に良かったり、悪かったすること。

よく読んでみると、「あの先生は最悪だった!」や「この先生はおすすめ」など、医師ごとにこまかい口コミを書いている人もいます。

気になるクリニックが大手の場合は、医師ごとに書かれた評判もチェックしておきましょう。指名できそうなら、良さそうな口コミの医師を希望して予約すると安心です。

管理人の場合は、医師が1名体制のクリニックだったので、口コミに大きなバラつきはありませんでした。

中には公式サイトに医師の在籍人数が書かれていないところもあるので、もし口コミ評価が極端だった場合は、複数の医師が在籍している可能性も考えてみましょう。

良い口コミと悪い口コミを両方よく読んで、特定の医師だけ評判が悪いのか、クリニック全体の傾向なのかを知っておくこともクリニック選びに失敗しないためのコツです。




おすすめホクロ除去クリニック
>>おすすめのホクロ除去クリニック(厳選5院)<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です