野本真由美スキンケアクリニックで鼻翼の大きいホクロ・イボをレーザー除去した体験談

年齢:36歳
性別:女性
職業:事務職
地域:新潟県
ホクロ除去の場所:鼻翼
クリニック名:野本真由美スキンケアクリニック

ホクロ除去時の年齢は35歳、新潟市内で事務職に就いていました。

ホクロを除去した場所は鼻です。

鼻の少し前に首と背中のホクロも同じクリニックで除去しました。

メスじゃなくてレーザーでできると知り、興味を持つ

生まれつき顔や体にホクロがいくつもありました。

膨らみがあるホクロは邪魔になるので、除去を考えたこともありますが、メスでの除去になるだろうと思い怖くて手術を受けれずにいました。

ホクロを除去したクリニックには別の治療で通っていました。

治療中に看護師さんとホクロの話になったことがあり、レーザーで除去した人もいるということを聞きました。

レーザーならメスよりも怖くないかもしれないと興味を持ったのがきっかけです。

野本真由美スキンケアクリニックで施術を受けることにした

新潟県新潟市にある野本真由美スキンケアクリニックで手術を受けました。

■施術内容

CO2レーザー治療を選びました。

■金額

鼻のホクロは保険適用で約8,000円かかりました。

サイズは4㎜か5㎜程度だったと思います。

体のホクロは首と背中の合計2箇所、保険適用で約13,000円でした。

サイズは顔と同じくらいのものと、それより少し大きいものです。

どちらも当日の診察、手術、病理判断料含めての金額です。

その他に治療後に貼るテープを購入しました。

参考:ホクロ除去の治療費を比較してみました~相場はいくら?~

野本真由美スキンケアクリニックを選んだ理由

一番の決め手は相談した時に先生が「傷痕が残らないことを最優先にしましょう」とおっしゃったことです。

きれいにしたいと思っていたので、自分の考えとぴったりでお任せしたいと思いました。

もともと通っていたこともあり、スタッフの方の親切な対応やきれいで清潔感がある病院内を知っていたのも大きな理由です。

実際のほくろ除去施術

では、ここから実際に受けたほくろ除去の施術について、お話ししていきます。

診察内容

ホクロに膨らみがあり、掻くと爪に引っかかって痛いことを相談しました。

メスを使った手術が怖くてこれまでホクロを除去できなかったこと、レーザーで除去できるなら手術を考えたいことも伝えました。

先生からはケロイド体質かどうか、ホクロはいつからあるのかなどの確認がありました。

診察の結果、除去を考えているホクロは保険適用になるとのことで、大体の費用を教えてもらえました。

病理診断を受けることができるので、安心なことも嬉しいポイントになりました。

その後はホクロについてのとても詳しい話や手術当日の流れについても話がありました。

生まれつきのホクロということで根が深いだろうから、一度で全部除去すると皮膚がへこんで戻らなくなる可能性があること、それを防ぐために場合によっては2回に分けて除去するほうが良いとの説明もありました。

出来るだけ傷痕が残らないことを希望していたため、回数は何回になってもいいとお話しました。

希望を聞き入れていただけて、安心しましたし嬉しかったです。

ケロイド体質かどうかは分からなかったため、体(首と背中)のホクロを先に除去して傷の治りを確認した後で顔のホクロを手術するかを決めることにしました。

ホクロ除去は予約が必要です。

少し時間を置いて考えたかったので、その場では予約せずに後日電話で予約を入れました。

手術の前の準備

ホクロ除去後はしばらくの間テープを貼って過ごすので、職場の席が近い人にホクロを除去することをあらかじめ話しました。

数週間はマスクもすると先に伝えることで、何か言われることなく過ごすことができました。

手術当日の流れ

先に除去した体のホクロの傷の治りに問題が無かったので、鼻のホクロ除去の予約をしました。

■麻酔

診察の日にもらった麻酔テープ(無料)を手術の2時間前に自分で貼ります。

クロを除去部分はメイクが出来ませんが、鼻以外はして行きました。

■CO2レーザー照射

予約の時間になったら、先生が麻酔テープを剥がしてとても小さい麻酔注射を打ちます。

麻酔が効いたかの確認後にCO2レーザーを照射しました。

焦げたような匂いと照射の音が聞こえ、ホクロ部分を強く押されているような圧迫感がありました。

首や背中の除去は顔から離れているので思っていたよりも気になりませんでしたが、鼻は匂いや音がよく分かるので何倍も怖く感じました。

先生はとても優しく、何度も痛くないか、残りどのくらいで終わるかなどを話しかけて下さるので気を紛らわすことができました。

痛いと何度か言ってしまったのですが、手術が終わり冷静になってから、痛いのではなく怖かったのだと気づきました。実際は麻酔をしているので痛みはほとんどありません。

照射後は先生がテープを貼って手術が終わりました。

■最後の説明

診察席に戻り、手術してみてのホクロの状態やアフターケアの方法の説明を受けました。

最初の約束通りに治る範囲で除去を止めたので、時間を置いて色素が表面に上がってくるかを様子を見ることになりました。

色素が出た場合に、またCO2レーザーで除去するのか、他の方法を試すのか、膨らみはなくなっているのでそのままにするのかをその時に決めればよいとのことでした。

■かかった時間

予約の時間から最後の説明を聞いて診察室を出るまで30分かからない程度だったと思います。

何年も除去を迷っていましたが、あっという間に終わりました。

手術後の手入れ

レーザー照射部分から浸出液(傷の治りを早める体液)が出てきます。

最初は1日1回テープを貼りかえますが、浸出液が落ち着いてきたら出来るだけ長く1週間くらいは交換しないほうがきれいに治るとのことでした。

テープが小さいと浸出液が溢れ出てしまいます。

ホクロの4倍位の大きさにテープを切ってから貼り、そのまま過ごすことを勧められたのでその通りにしました。

2週間後の診察

体のホクロは2週間後に診察を受けましたが、顔のホクロは3週間後に来院との指示でしたのでその通りに3週間後に診察を受けました。

あと3日くらいテープを貼っておいてと先生がテープを貼り変えてくれました。

再発はないが、わずかな痕だけ残っている

<BEFORE>

ほく除去前鼻翼

<AFTER>

ほくろ除去後鼻翼_横

除去してから半年以上経ちますが、再発する様子はありません。

傷の治りによいと言われるジェネシスの治療を数回受けたためか、赤みも早い段階で消えて色素沈着もなく、とてもきれいになりました。

光の加減によってわずかに痕が確認できますが、気にして見るのは自分だけで他人からはわからないと思います。

これからホクロ除去を考えている方へ

気になっているなら、一度診察を受けてみることをお勧めします。

顔のホクロの場合は特に傷跡を残したくないと思いますので、納得できる先生に出会うまで何件かの病院を訪れて比べてみるとよいかもしれません。

CO2レーザーでのホクロ除去は痛みもほとんどなく、時間も短時間で思っているよりもずっと簡単でした。

ですが、根が深いホクロの場合は皮膚の中まで除去することになります。

ほんのわずか(光の加減などで見えるくらい)でも傷痕を残したくない場合には、他の方法も合わせて一番良い方法を考えるとよいと思います。

管理人の感想

隆起した立体的なホクロの除去をしたケースです。

管理人もCO2レーザーによる施術でしたが、触るとちょっと膨らんでいるなと分かる程度の隆起でした。

この方の場合、触らなくても膨らんでいるのが分かるホクロ。このタイプでも、CO2レーザーでしっかりホクロ除去できるんですね!

「私のはなんかイボみたいになってるし、レーザー程度じゃ無理かも」と躊躇している方は、一度クリニックに診てもらいに行ってみてはいかがでしょうか。

クリニックによっては「立体的なものは切除!」と方針を決めているところもあるので、公式サイトでクリニックごとの方針もチェックしておくと良いでしょう。

「レーザーでできるだけ傷の残らない施術をします」等々書かれていると、レーザー治療も相談しやすいですね。

とにかく、まずは相談です。カウンセリングなら無料だったり初診料だけで受けてくれるところもあるので、気になるクリニックに片っ端から相談してみましょう!

※全国のおすすめのホクロ除去クリニックは以下にまとめています。
おすすめのホクロ除去クリニックまとめ~傷跡が残らない評判の美容皮膚科(レーザー治療)~

※管理人クロ子のホクロ除去体験記は以下より
⇒ホクロ除去体験記




おすすめホクロ除去クリニック
>>おすすめのホクロ除去クリニック(厳選5院)<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です